CEGA(セガ)の語学留学体験レポート

20代、女性、4週間、レギュラーコース(マンツーマン4時間、グループ2時間)

セブへ4週間の語学留学

今回、私は5度目の語学留学をしました。
学生時代には毎年長い夏休みを利用し、イギリス、カナダ、ニュージーランドへそれぞれ1ヶ月のホームステイをしながら語学学校へ通うスタイルを。社会人になってからは、フィリピンで英語を安く学べることを知り、バギオへ6週間の語学留学。
そして今回、安くて質の高いフィリピン留学に味をしめ、セブへ4週間の語学留学へ行ってきました。
私が学生の頃は、語学留学といえばネイティブ国へという選択しかありませんでした。
ホームステイは、本当に楽しかったです。どちらかというと、英語の勉強がメインというより、外国に遊びに行くついでに英語学校もという感覚でした。
その為か、英語が実用レベルになるには程遠く、外国人と物怖じせずにコミュニケーションがとれるようになったというレベル止まりでしょうか。
授業も3カ国共すべてグループレッスンのみでした。しかも日本人ばかりのクラス。一応どの国もインターナショナルの語学学校でしたが、クラス分けのレベルテストにより、日本人は皆同じクラスになってしまうのです。筆記テストでは高得点をとれる日本人ですが、リスニング、スピーキングでは初心者レベル。どうしても初級クラスにかたまってしまうのです。ま、それはそれで日本人のお友達が増え、週末は一緒に小旅行をしたりと、とても楽しかったのですが。
英語の実力が上がったかといえば、疑問です。

駅前留学などに行ってみたものの・・・

社会人になり、駅前留学等いくつか英語学校へ通いました。しかし、どこも本気で英語が身につくことはありませんでした。
日本国内の英語学校は、英語をしゃべれる人が英語を忘れないようにする為に行くところだ、というのが私の体験から得た意見です。

ある日、フィリピン英語留学を紹介するテレビ番組をたまたま見ました。
目が覚める思いでした。フィリピンで英語を学ぶなんて考えてもみたことがなかったからです。しかも、格安!ほとんどマンツーマンクラスで!?今までのネイティブ国への語学留学はなんだったんだ?駅前留学で費やしてきたお金はなんだったんだ?
フィリピン語学留学、そんな選択肢があったとは・・・と、目からうろこでした。
早速、フィリピン語学留学を調べ、バギオの学校へ6週間行くことにしました。その頃、フィリピンの英語学校ほとんどすべてが韓国人経営でした。それもあって安いのかなと思い、あまり気にしていませんでしたが。

韓国人経営のフィリピン語学学校へ入学

生徒も韓国の学生が半分以上を占め、英語を使う環境としては良かったと思います。
英語の先生は全員フィリピン人。
今までのネイティブ国の先生とは違い、とても聞き取りやすいはっきりとしたきれいな英語でした。本当にマンツーマンばかりのカリキュラム。
自分が話す、話さなければならない環境の中、リスニング、スピーキング力はかなり伸びたと思います。
学校の外に出ても、驚くことにお婆さん、お爺さんまでも英語が話せます。街中英語が通じます。テレビも英語のチャンネルばかりです。
フィリピン人にとっては当たり前なのでしょうが、お年寄りまでもが英語を話すことに私は衝撃を受けました。

食事とお金の問題と、信頼性の大切さ

私にとって一番の問題点は、食事でした。
毎日、毎食、辛いものばかりでした。辛いものが大の苦手の私は、日本から持参したフリカケでごはんを食べるしかありませんでした。
韓国人って本当に皆、辛いもの好きなのですね。私が辛くて食べられないと言うものを、全く辛くないと言い切られてしまうのですから、文化の違いですね

それと、もう一つ問題点が。お金の面でクリアーじゃなかったこと。
まず、現地で徴収されたお金が想定以上に大きかったです。準備して両替しておいたお金じゃ足りないくらいの額が請求されました。事前にわかっているなら、ホームページでうたうべきです。
VISAの延長代金も、実費の2倍近い額が徴収されていました。その時はそんなものかと思って払っていましたが。
英語を学ぶという事に関しては問題ありませんでしたが、韓国経営スタイルに私は最後まで不信感だらけでした。
疑問を投げかけたくても、責任をとれる立場のスタッフは現場にはおらず、話しても無駄でした。日本の社会の仕組みというか、信頼性はかけがえのない物だと思わずにはいられませんでした。
そして、今回、セブで日本人経営の学校CEGAがOPENしたと友人から聞き、待ってましたという感じで早速フィリピン2度目の語学留学を決めました。

日本人経営の学校へ留学

新しい学校ということで、とてもアットホームな小規模学校でした。
いつでも日本人経営者が学校にいるので、ちょっとした事でも何でも聞けて安心でした。料金もフィリピン最安値ではありませんが、全然許容範囲の安さでした。セブに来てから徴収される諸経費も、留学前に事前に詳細説明がありました。
前回に懲りている私は、安心、信頼こそ第一条件でした。

おいしい食事、質の高い先生に大満足!

まず、食事。毎食、おいしい日本米でした。
フィリピンのお米はポソポソで汁気のあるおかずを掛けないと食べられたもんじゃありませんが、CEGAのお米は日本米で、おかずも毎食とても美味しかったです。日本食の日もありました。食事にはかなりこだわっているようです。毎日辛いものばかり出されていた前校とは大違いです。

そして何より先生の質が高い!
先生を厳選されているというだけあって、どの先生に教わっても大満足でした。今思えば、バギオの学校の先生は、ただ英語がしゃべれるだけのフィリピン人でした。教える事に関しては素人ばかりだったんだなぁと、今になってわかります。そういえば日本で通っていた駅前留学の先生も、ただ英語がしゃべれるだけのネイティブスピカーだったなぁと。
CEGAで学んで今思うことは、先生によって自分がこれだけ変われるんだということ。本気で英語を勉強し続ける覚悟ができました。
英語を使う仕事に就きたいと思っています。
今回は4週間の語学留学でしたが、次回は半年くらいみっちり勉強しに行きたいと思っています。CEGAなら、長期留学の価値があります。どこでもいいからと値段だけで学校を選んで長期留学をしても効果はないと思います。

あと、CEGAの面白いところは、大学の中に教室があり、フィリピンの大学生と交流が持てること。
大学の学生さんが受ける英語の授業に一緒に参加できる事です。
なかなかフィリピンの大学の授業を受ける機会なんてないですから、とても貴重な体験をさせてもらいました。
CEGAに対して一つ欲を言わせてもらうならば、今回の留学では日本人の生徒しかいなかったので、もっと生徒層がインターナショナルになってもらえたらなと思います。最初は、英語を授業以外で使わない環境になってしまうのではないかと心配しました。でもフィリピンの大学生と話すチャンスがあったり、フレンドリーな宿泊施設スタッフとも英語で会話できたり、先生と食事に行ったり、自分次第で英語環境は確保できるものだなと思いました。

まだOPENしたばかりの小さな学校でしたが、これから先、生徒が沢山増えて大きな学校になっても、今のままの、機械的でない、アットホームな学校でいて欲しいと思います。
また留学に行きますので、その時はよろしくお願いします。

他にも体験レポート盛りだくさん!

20代女性の留学体験レポート

30代女性の留学体験レポート

60代男性の留学体験レポート

23歳男性、4週間の留学体験レポート

23歳男性、2週間、の留学体験レポート

26歳女性、1週間の留学体験レポート

20歳男性、4週間の留学体験レポート

68歳女性、8週間の留学体験レポート

19歳女性、4週間の留学体験レポート

38歳女性、5週間の留学体験レポート

73歳男性、16週間の留学体験レポート

メールでのお問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

体験レポート

オンライン英会話

ブライテック大学長からのご挨拶

TESDA

SSP

CEGA発!セブ島留学情報ブログ