フィリピン人の友人からセブで10000本のバラが見られる場所があると聞き、セブにそんなロマンチックな場所が?と興味を持ち早速行ってきました。その名もずばり10000本のバラのカフェ 「 10000 Roses Cafe & More 」です。まだ2/14にオープンしたばかりの新しいカフェなんですが、SNSを通じて評判が広まり、すでにセブのフィリピン人の間では超人気スポットになっています。

 

セブの新スポット!10000本のバラが見られる!?

S_5745310201816

これが10000本の白いバラです

 

S_5745320053294

本物のバラではなくLEDで作られたバラですがとても綺麗ですよね

 

S_5745310995665

18:00になると光りさらにロマンチックになります。

 

 

店内の様子
S_5745318180481

平日の日没前でしたがすでに大勢のお客さんがバラの周りで写真を撮りまくってました。夜になるとさらに人が増えてきました。
昼間でも綺麗ですがやはり日没から夜がオススメです。

 

ソウルで有名なLEDバラ庭園をヒントに韓国人のオーナーさんがこのカフェをオープンしたそうです。オープン前から評判になり連日あまりにも大勢のお客さんが訪れて色々と混乱があったため(最大で1日3万人とか)、当初は無料で見学できましたがコルドバ自治体の要請で現在はカフェの敷地の入口にゲートが設けられ入場料20pがかかります。

 

テラス席
S_5745317403446

テラス席は海のすぐそばにも席があるので海側からのセブ市内の夜景が一望でき、潮風を浴びながらコーヒーを飲めてさらに気分がいいです。

S_5745317913080
店内では飲み物のほかパスタやピザなども注文できますが、現在はソフトオープンということで提供していないメニューもありました。外に大勢の人がいるのでさぞかし店内も大混雑かと思いましたが比較的すいていました。大半の方はバラを見て写真を撮りに来ているだけのようです。

場所なんですがマクタン島のコルドバ地区で水上レストランで有名なレストランのランタウ(Lantaw)のすぐ隣になります。行き方としてはジプニーやトライシクルを乗り継げばかなり安く行けますが、時間もかかりますし留学生の皆さんはタクシーを使った方が無難です。セブシティからだとタクシーで通常1時間300pぐらいですが、夕方などは渋滞のためかなりの変動が予想されます。

ちなみに私が行った時は平日の夕方5時頃コロン辺りから1時間15分 370pかかりました。タクシーの運転手さんが「 10000 Roses Cafe 」を知らない可能性が高いのでその場合は「ランタウ フローティングレストラン コルドバ マクタン」と伝えてください。ランタウは他に2店舗ありますがブサイとSRPという全く違う地区にありますので念のため。

 

帰りはランタウの駐車場からタイミンが良ければタクシーで来たお客さんの車を捕まえられますが、いない場合タクシーを呼ぶのは難しいので行きのタクシーの運転手と交渉し待っていてもらった方がいいかもしれません。トライシクルやペディキャブで大通りまで行ってタクシーを拾うこともできます。

 

10000 Roses Caféの場所

セブシティから少し遠い場所ではありますが、かなりオススメできるスポットなので是非一度行ってみてください。追記 マクタン-コルドバ間の3rd bridgeの起工式に参加のためコルドバ訪問中のドゥテルテ大統領も訪れたようです。大統領自身が写真をツイートしています。これでますます有名になりそうですね。

< ,/p>

Address: Day-as Barangay Rd,Cordova Cebu

Phone: 0956-839-94270