スタッフブログ

STAFF BLOG

2022.07.19

熱量が凄すぎる‼︎ 〜再開したセブ留学2022〜

CEGAの日常

2022年、CEGAを含め数校のESL Schoolが念願の再開校を果たしました。
本記事ではセブ現地でのマンツーマン授業を待ちに待っていた生徒様と、受け入れ準備万端で臨む本校の講師陣の最新の様子をご紹介させて頂きます。
なかなかブログでは表現できませんが、特に再開したセブ留学において講師はもちろん生徒様もコロナ前に比べて、熱量が半端なく凄くて、圧倒されている毎日です。

コロナ禍の入国ルールで緊張感が増す生徒様をお出迎え

実際、受け入れ側としては『ああ、いよいよ始まったんだな』と言う実感、歓び、そして気が引き締まる気持ちがこみ上げてきた瞬間でした。
また、生徒様の顔はコロナ禍と言う状況を含め緊張感が増しているのは想定内でしたが、流石に2年振りの生徒様のピックアップは受け入れ側も緊張しましたね。

いよいよ、セブでの留学生活のスタート

 

まずは8AMより、しっかりと朝食を摂って頂いて初日に行われるオリエンテーションとエントランステストに備えて頂きます。
野菜不足になりがちなセブでの食生活の中、CEGAでは以前より生徒様からご好評頂いております野菜を豊富に取り入れ栄養バランスを重視した食事を提供させて頂いております。フィリピン食材を日本の調味料で日本人に馴染みのある味付けに仕上げており、特に煮物や酢の物はおふくろの味を彷彿させると有難い声もちらほら頂いております。

さて、朝食を摂って頂いた後はいよいよ校舎に入って頂いてオリエンテーションとエントランステストです。
CEGAではオリエンテーションで安全対策ビデオを見て頂き、これから始まるセブでの生活において安心して英語学習に励んで頂く為にトラブルや病気に対しての危機管理の知識を学んで頂いております。
そしてオリエンテーション終了後にはエントランステストを受けて頂き、CEGAのベテラン講師たちが生徒様の現状の英語力と今回の留学の目的と目標をしっかりと把握し、ヘッドティーチャーを中心に生徒様個々に対してのベストなカリキュラムを熟慮して決定していきます。

オリエンテーションとエントランステスト終了後には学校周辺をご案内させて頂き、両替や日常の買い物ができる場所やPCR検査の場所などをご案内させて頂き、生徒皆様で昼食を摂って頂きます。
昼食の際には前週迄に来ておられる生徒様たちと色々な情報交換等を交えて、初めましてのご挨拶の場になり自然と話が盛り上がり和気藹々とした和やかなひと時となっています。

午後からは早速クラスルームで臨場感溢れる授業開始

特にマンツーマンのクラスは講師と生徒様の熱量はコロナ前に比べて驚くほどの熱量です。
CEGAの講師陣はこの日をまだかまだかと待ち望んでいました。それには彼らが生徒様達とインターネットを通じてではなく現場で臨場感ある活きた英語指導を切に願っていたからです。
また再開校前からお申し込み頂いていて、現在本校で学んで頂いている生徒様方もまたそれを望んで頂いていたのか圧倒的な熱量です。この相思相愛の現場の雰囲気が相乗効果になり、とても良い語学習得環境になっています。

またCEGAはグループクラスも少人数制で最大でも6人です。
現在は再開校直後とコロナ対策下といった状況の中、実際には2から4人でグループクラスを行なっております。
こちらでもしっかり熱量のある授業が行われている毎日です。

しっかり熱量のある授業の後は夕食でパワーチャージ

本日はセブが雨季に入っており、生憎の雨になってしまいましたが、圧倒的な熱量で本日の授業をやりきられましたら、生徒様皆様で夕食を和気藹々と食べて頂き、後は皆様の思い思いの時間をお過ごし下さい。
実はCEGAのお食事は全て第一寮の屋上が食事会場なのです。ここは風通しの良いオープンエアーのとても快適な場所になっており、以前から生徒様のお気に入りのの場所の一つとなっております。

と言うことで今回は再開校後のCEGAの今をお伝えさせて頂きました。

CEGAより皆様へ

皆様のお陰をもちまして、CEGAはコロナによる休校から2年以上の年月を経て再度皆様をセブ現地にて受け入れる事が出来る様になりました。
CEGAはこの2年間を充電期間と位置付けて更なる高みに上る為にずっと準備をして参りました。
その結果、以前にも増して生徒様・講師による圧倒的な熱量の授業が行われている事を心より嬉しく思っております。
再開校に当たり、CEGAは今後も語学留学の本質を常に追い求め、質の高い英語教育を皆様に提供できますよう邁進させて頂きます。
是非、皆様に新時代を迎えるセブ留学の中でCEGAが提供する語学学校としての本質を求める熱量のある授業を体験して頂ければ幸いです。

最後になりますが、皆様に於かれましては安全で素敵な毎日である事を切に願っております。