スタッフブログ

STAFF BLOG

2018.10.21

2018~2019年・年末年始に短期留学するならCEGA

CEGAからのお知らせ

CEGAでは2018年~2019年年の年末年始にかけて今年も通常通り授業を行なっています。普段長期で有休が取れない社会人の方におすすめです。スピーキングに特化した優秀なベテラン講師が多くいるフィリピン・セブ島留学のCEGAに留学しませんか?

 

CEGAでは社会人の方に嬉しい年末年始も留学の受け入れ!

マンツーマンレッスン

社会人の方が休みを利用して比較的留学しやすい時期の年末年始。寒い日本を抜け出して南国のフィリピンで英語を学べる絶好の時期です。しかし、年末年始が休みというのは日本のみならず世界中の企業が休みに入る時期でもあります。フィリピンでもそれは同様で、多くの語学学校では例外的に寮には滞在できるけど1週間授業がない。なんて良くある話です。

CEGAでは年末年始に短期間で留学を希望している社会人の方を柔軟に受け入れをしています。クリスマスの時期から年末年始まで1週間留学されたい方、本当に年末年始の3日間だけ!という方も柔軟に受け入れています。CEGAが留学生を超短期で柔軟に受け入れられる理由は2つ。1.生徒が全員日本人の少人数制。2.日本人学長が常に学校で直接生徒の対応をする手厚いサポート。

フィリピン・セブ島は日本から飛行機で4時間の距離にあるので短期で1週間のみ留学するにはちょうど良い距離感。またCEGAではセブ島に到着した翌日からすぐに授業を始めることができるので短期間で留学したい方に人気があります。お正月に暖かいフィリピンで英語をみっちり勉強してよい新年を迎えましょう!

 

年末年始に留学している人はどんな人が多い?

cega

CEGAで年末年始に留学している留学生は大学を休学している大学生、会社を退職して4月から転職をする社会人の方、年末年始を暖かい場所で過ごしたいシニアの方です。とはいっても12月の後半〜1月の半ばは留学生が一番少ない時期なので生徒数は15〜20人ほどです。

「みんなで遊びに行くぞー!」といった雰囲気もなくこの時期の留学生は真面目に勉強される方が大半です。なので本気で短期間で集中して英語に取り組みたいかたにぴったりの環境です。

 

年末年始のセブはどんな感じ?

花火

年末年始のフィリピンは日本みたいにお寺にいって静かに過ごす、といった感じのカルチャーではありません。(一応お寺はあります。)アメリカのカルチャーが強いフィリピンの年末は花火が上がってみんなで盛大にカウントダウンをするお祭りのような感じになります。お祭りといっても道が塞がってどんちゃん騒ぎになることはなく、家族で静かにお正月を過ごすフィリピン人も多くいます。

日本とは全くちがう暖かいお正月をフィリピンで過ごすのも良い思い出になるでしょう。

 

年末年始の留学費用

1週間の留学費用

マンツーマン4時間
1人部屋 54,500 円
2人部屋 47,900 円
ハイグレード1人部屋  79,200 円

詳しいCEGAの留学費用はこちら!!

マンツーマンレッスンをもっと受けたいかたやこれより減らしたい!とうご希望があればじ状況に応じてご対応いたしますのでお気軽にご連絡ください!

 

CEGAの年末年始のスケジュール

  • 12月25日(水)休講(ご相談ください)
  • 12月26日(水) 通常授業
  • 12月27日(木) 通常授業
  • 12月28日(金) 通常授業
  • 12月29日(土)通常授業
  • 12月30日(日)通常授業
  • 12月31日(月)休講(ご相談ください)
  • 1月1日(火)休講(ご相談ください)
  • 1月2日(水)通常授業
  • 1月3日(木)通常授業
  • 1月4日(金)通常授業

※通常は12月25日、12月31日、1月1日は休講になっていますがもし、ご留学を希望の方はお気軽にご相談ください。